観光【やちむん通り】|沖縄那覇市の中心地 国際通り[ホテルオーシャン]

YACHIMUN STREET
古い沖縄の街並 やちむん通り

YACHIMUN STREET

沖縄に訪れれば必ず出会う素朴で優しい焼物たち。
沖縄では焼物を「やちむん」と呼び、昔から食器や泡盛の容器として愛用してきました。
オーシャンから歩いて10分ほどの場所にある「やちむん通り」は、陶芸工房や直売店、ギャラリーなどが多数立ち並び、ちょっとした散策におすすめのスポット。賑やかで新しい国際通りとは対照的に石畳や赤瓦の屋根など昔ながらの景観が残り、スローな時間を感じることができます。
自分だけのお気に入りを探しながら歩いてみてください。

清正陶器工場
道の両側には昔ながらの店構えが目をひく直売店やギャラリーが立ち並んでいます。
まじる商店
そのお店毎のやちむんを置いているので一軒一軒気軽に覗いてみてください。
やちむんの陶器
やちむんは物により数百円〜と手に取りやすいお手頃価格。
琉球ガラス
やちむんの他にも琉球ガラスなどが豊富です。
南窯
ガジュマルの木やシーサーなど、沖縄らしい個性的な街並。
陶芸体験 茶屋すーじー
メインの通りから入れる細い路地も散策が楽しい場所。民家のシーサーや赤瓦、鮮やかな花が迎えてくれます。
シーサー
陶芸体験ができる工房もあり、実際に土を触って伝統を感じることができます。
自分で作った器やミニシーサーは旅の思い出として人気。
シーサーの置物
ゆっくり流れる時の中、様々なやちむんとの出会いをお楽しみください。
観光ページ 一覧に戻る
宿泊予約はこちらから

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGETOP