NEWS&TOPICS
2017年03月30日(木)

沖縄空手会館ついにオープン

空手会館

 

同館は道場施設、展示施設、特別道場の三主要施設で構成されていて、道場施設は同時に4試合できる広さを確保されています。床はアカマツ、壁面にはヒノキの木材を使っており、屋内には木の香りが広がっています。観客数は380席。立ち見を含めると約600人が観戦できる構造で、同館は小中規模の大会などで使用されます。
展示施設は空手の歴史や「型」を説明する劇場のほか、資料や武具が展示されています。各流派が鍛錬に使った道具を使える体験コーナーもあり、空手資料の数や質は県内一で、研究の場としても最適な展示内容となっています。

(資料館は入場料大人300円)
空手発祥の象徴として赤瓦屋根の特別道場も建設されており、3月4日の落成式典では県無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者らによる演武が行われました。
おそばやさんもテナントではいっています。

ホテルオーシャン フロント 横田

  • FACEBOOK
  • Twitter
PAGETOP