NEWS&TOPICS
2014年09月30日(火)

オリオンビールが進む辣子鶏(ラーズーチー)


ハイサーイ!
日本全国徐々に秋めいてきたようですが、南国沖縄はまだまだ夏!
朝晩は若干涼しくなりましたが日中は30度を超え日差しもジリジリ。
こんな時はキリッと冷えたオリオンビールと辛い食事!

今回オススメするのはホテルオーシャンからわずか徒歩1分の
金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)の辣子鶏(ラーズーチー)。
スパイスをまぶした骨付きの鶏肉とたっぷりの赤唐辛子を豪快に揚げたひと品。
赤唐辛子を一度下茹でしているので見た目ほど辛くなく、
肉の旨味とピリ辛でビールが進みまくる逸品です。
こちらのお店にはこれ以外にも【ゆで豚にんにくだれ】や【甘エビ老酒漬け】など酒好きには堪らないメニューからチャーハンや坦々麺などガッツリ系まで豊富なメニューがあります。
夜12時まで営業しているので遅めのチェックインの後になど是非行ってみてください。

中国食堂酒場 金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)
TEL 098‐860‐9089
住所 沖縄県那覇市安里1-4-14
営業時間 17:00~24:00
定休日 月曜日
最寄駅 安里駅から徒歩3分

2014年09月29日(月)

ここが有名なステーキハウス!

みなさんこんにちは(^0^)
今日はフロントスタッフの亀山が美味しいお店を紹介します!
もうこの店はご存知の方も多いと思いますが、ジャッキーステーキハウス!!
行ったら人だかりで30分程待ちました・・・。
店内に入れば有名人のサインがたくさんあって凄かったな~
テンダーローインステーキを注文しました。柔らかくてとてもジューシで美味しかったです。この値段でこんなに美味しいとは・・もう本当に美味しかったです!!
有名になる理由がわかりました!!本当に美味かったです!!!
みなさんも是非沖縄に来た際には寄ってみてくださいね♪
場所はフロントスタッフが丁寧に教え致しますので気兼ねなくお声をおかけください。
それではまた~(^0^)/ 亀山

2014年09月28日(日)

べんり屋 玉玲瓏 (ベンリヤ イウリンロン)で~す♪

 

はいた~い!

 

沖縄も台風17号の影響を少し受け、変な雨や風が吹いています。
でも、そんなのを吹き飛ばしてしまいそうな、今最も沖縄でレトロで盛り上がっている那覇市の国際通りのはずれに近い、栄町市場商店街のお店を紹介します♪

 

実は、昨日もお祭りが有り、今では有名な『おばーラッパー』が夜8時~9時頃に暴れてましたよー!

 

さて、今日はその中でも毎日満席で絶対に待たないと食べれない『べんり屋 玉玲瓏 (ベンリヤ イウリンロン)』の餃子が食べたくなりまして・・・

 

まず、仕事帰りの夜に食べに行ったので、飲み屋以外のお店はシャッターが閉まっています。

 

お店は、どこに席が有るの?という位狭く、カウンターしか目に入らないが・・・
閉まったお店を使ってテーブルをセットするので、無限大に広げることができる・・・・(^^;)

 

餃子は、丸い形の鉄鍋餃子風になっていますが、ニンニクの使い方など本場に近い形になってる。
小籠包は、肉汁たっぷりで、こちらもニンニクの使い方が本格的です。

 

レトロな雰囲気といい、料理の味といい、沖縄というよりは本場、台湾や香港のような感じですね。
是非、皆さんも一度は足を運ぶことをオススメします~勿論、栄町市場商店街全体ですよーーー!

 

【べんり屋 玉玲瓏 (ベンリヤ イウリンロン)】(餃子、飲茶・点心、その他)
住所:沖縄県那覇市字安里388 (ゆいレール「安里駅」から徒歩2分、安里駅から127m)
電話:098-887-7754(予約不可)
時間:18:00~23:00(LO.22:30/夜10時以降入店可)
休日:日曜日

 

 
本日の投稿は、加納でした。。。

2014年09月27日(土)

食欲の秋いつまでも

ハイサイ~。

朝夕は、大分過ごしやすくなってきた南国沖縄です。

風も秋めいて来ました。食欲の秋、いいですね~。

ご紹介するお店は那覇市前島、国道58号線沿いにある24H営業の

その名もハイウェイ食堂さんです。定食各種・沖縄料理・名物名護そばと

メニューも豊富で、美味しさ・ボリューム・お値段と三拍子揃ってます。

今回はハンバーグ定食を頂きました。目玉焼きにサラダも2種類。

少し甘めのデミソースが、とっても美味しい~★★★

それに定食には、メインの他にオマケのお楽しみがついてるんです。

今回はお刺身がついて何と650円。ご自分の目で確かめに足を運んで見て下さい。

お届けは、オーシャン腹ぺこ次男坊でした。

 

那覇市前島2-3-6 TEL098-863-2277

国道58号線前島交差点徒歩1分

2014年09月25日(木)

~ 琉球歴史探訪 その壱 『 赤犬子宮 』 ~

 

読谷の楚辺公民館近くに赤犬子宮があります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
琉球民謡の始祖といわれている方です。
伝説の読谷楚辺の民話では昔水不足の頃チラーという女性に暗川という洞窟を知らせた赤犬の話があります。
そのチラーの子供が赤犬子で三線を考案し、クバの木を使って三線を作ったとされています。そのうわさが広まり王府で三線弾きの役職を授かり活躍したという伝説の方です。
地元の人たちが拝所として利用していた場所を、昭和31年にお宮として整備し、鳥居や階段が作られました。
お宮の階段の手前には「歌と三線の むかしはじまりや~」の歌の碑が立っており、お宮の入り口には野村流古典音楽協会によって立てられた赤犬子を讃える歌が刻まれています。
毎年旧暦の9月20日には赤犬子祭りが模様され、古典音楽の奉納演奏が行われています。

 

皆さんも、是非足を運んで見て下さい!

 

本日の投稿は、金城誠でした。。。

2014年09月25日(木)

沖縄の自然海岸

どうですか?
青い空、白い砂浜、エメラルド色の海
これぞ沖縄といったビーチではございませんか?

ここは今帰仁村という本島北部の海岸になります。
沖縄本島の北部地域は、人口が少なく、観光客があまり立ち寄らない場所も多いため、このような自然海岸が多く残っているのが特徴です。

那覇からは車で2時間前後かかる場所もありますが、その自然の美しさは逸品でございます。
沖縄にいらした際は、首里城や美ら海水族館ももちろんオススメではありますが、このような美しい自然を探しに行かれてみてはいかがでしょうか?

本日の投稿は、ホテルオーシャン 海大好き 柴田でした~~

  • FACEBOOK
  • Twitter
PAGETOP