ご予約
お知らせ
沖縄散策|2019年12月29日(日)

~ 琉球歴史探訪 その七 山下第一洞穴 ~

奥武山公園の南西側、モノレールの奥武山公園を降りて3分ぐらいお住宅地の中に山下第一洞穴はあります。2015年12月に新しく山下第一洞穴遺跡公園として整備され開園しています。

1962年に発見され、2度の発掘調査が行われています。洞穴の一番深い地層から、鹿の骨と一緒に8歳ほどの女児の骨が発見され、山下洞人と名付けられています。

同じ地層から人骨と石器が出土した日本では初めてでかなり重要な異性であるとされています。発見された地層の年代は3万2000年前とされ、沖縄県にも旧跡時代から人が住んでいたことを示す貴重な遺跡です。

 

所在地:〒900-0027 沖縄県那覇市山下町167 付近

沖縄散策|2019年12月28日(土)

沖縄で初詣!

はいさい!
本日担当する運天です。

今回紹介するのは、波上神宮です。
こちらは県内でも屈指の初詣で賑わうスポットとなっております。
その名の通りですが、海沿いの崖の上にある波上宮は琉球八社の第1位!
とても格式高い神社として有名です。

屋台も多く並ぶので、定番の食べ物~沖縄らしい食べ物を
色々見れてとても楽しめるかと思います。

12月31日~1月1日にかけてはとても混雑するので、
寒さ対策をしっかりして行くことをオススメ致します!

▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽スポット情報▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲
住所→那覇市若狭1-25-11
▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽-▲-▽

沖縄散策|2019年12月21日(土)

~ 琉球歴史探訪 その七 落平(ウティンダ)~

那覇から331号線の明治橋を渡り、山下の交差点を左折するとすぐ右側に落平(ウティンダ)と言う史跡が残っています。現在の奥武山公園は1957年(昭和32)に那覇浚渫の土砂を用いて埋め立てられる迄は川の中州にある小さな島でした。現在の那覇市は廻りを海に囲まれた浮島と呼ばれ、井戸水は塩分が多く飲料には適さなかったようです。そのころ対岸の落平の水を伝馬船で運び、水を売り歩く水商売が繁盛したと言われています。

落平は那覇港に寄港する船の取水地でもあり、朝早くから船が集結し、水を争う口論が絶えなかったとの話もあります。

落平は丘陵の岩の間から流れ落ちる湧水を、桶を設けて取水する桶川跡で、那覇の大切な水の取水地でした。現在は一帯の宅地化が進んだ為水量も減少していますが。まだその名残を見る事が出来ます。奥武山公園に出かける際にはぜひ立ち寄っていただければと思います。

沖縄散策|2019年12月15日(日)

サンタの相棒

ハイサーイ!!寒くなっきたこの時期、沖縄名護ネオパークにトナカイがやってきています。

クリスマス期間までいるということで一度は見てみたいですね~!!
12/25まで、写真撮影や餌やりもできるとの事ですので少しでもクリスマス気分を味わうにもありですね~!
友人や家族、カップル様でトナカイに会いに行ってみてはどうでしょうか。

沖縄県名護市字名護4607-41 ネオパーク沖縄

沖縄散策|2019年12月03日(火)

風邪に備えて★

ハイサイ 沖縄は、1年で一番過ごしやすい涼しい季節となりました。
観光名所散策にも、ピッタリの時季です。本日は散策途中に、立ち寄りやすいお店「家味本店」ガミホンテンさんのサムゲタンをご紹介です。
ガミホンテンさんは、韓国料理中心の居酒屋でもちろん今定番のセンベロもあります。
私は、風邪に備えてサムゲタンで栄養をつけようと利用しました。
気さくな韓国人スタッフが流暢な日本語で対応してくれ、店内には大型モニターでKポップのプロモーションビデオも流れ、一人でも楽しく過ごせます。
「家味本店」さんは、那覇のメインストーリー国際通りより平和通り商店街のアーケードを、進んで行く事3分で到着します。徒歩1分圏内には、那覇の伝統工芸「つぼや焼き」が立ち並ぶ「やちむん通り」もございます。是非散策の途中に一休みでご利用されて下さい。
家味本店ガミホンテン 那覇市牧志3丁目5-5

沖縄散策|2019年11月13日(水)

沖縄の定番おもちゃといえば

今回ご紹介するのは沖縄の代表的なおもちゃ「指ハブ」です。
遊び方はというとまずへびの口に指をいれます。
そしてしっぽをひっぱってみると・・・・
「抜けない!」
とゆうふうになるちょっぴりびっくりするようなおもちゃです。
ちゃんとある方法で抜けるので安心してください(笑)
最近はカラフルなバリエーションもあるので
沖縄に来た際にはぜひおみやげにどうですか~
ページトップへ
2018 Hotel Ocean. All Rights Reserved.