NEWS&TOPICS
2017年10月10日(火)

【ファーマーズマーケットいとまん】

L3457780003789628
ハイサーイ
ホテルオーシャンから車で20分ほどの糸満市にある
【ファーマーズマーケットいとまん】 に行ってきました。
ここはJA沖縄が運営する直売所。
収穫したての新鮮さ、生産者の顔が見れる安心感、
産直の安さが自慢でいつも地元客で賑わっています。
沖縄ならではのゴーヤーやヘチマ、島人参も山積みに。
島らっきょうや海ぶどうなど空港でお土産で売っているものも
かなり安く買えるのでオススメです。
道の駅いとまん
沖縄県糸満市西崎町4-19-1
TEL / 098-987-1277
営業 / 10:00~18:00 定休日 / 無休
URL / http://michinoeki.ti-da.net/
2017年10月08日(日)

縁起物の綱、お分けします

IMG_7802
ハイサーイ
行ってきました。
那覇大綱挽まつり。
ギネスにも認定されている綱は長さ186メートルで重さ40トン、直径が1.58メートル。
15,000人の参加者が東西に分かれて対戦。
今年は東の勝利。これで通算成績は東15勝・西14勝・引き分け15回と東が一歩リードしました。
綱引き終わりには綱を切って参加者、見物人に配ってくれます。
この綱は縁起ものとされ沖縄の人は玄関に飾って、この一年間、家族みんなの平和を願います。
ホテルオーシャンでは明日から玄関前でこちらの綱をお分けしています。
欲しい方は是非ホテルオーシャンまでお越しくださいませ。
2017年10月07日(土)

那覇大網挽まつり

大綱引き 綱引き micky

今年もやって来ました! 2017 那覇大綱挽きまつり!!!

毎年10月の体育の日を含む土・日・月の3日間で開催されます。
初日(7日)は、那覇市の中心部に位置する国際通りにおいて、
各種サークル・地域団体・伝統芸能保存会による
「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が催され、およそ
50団体が華麗な演舞を繰り広げます。
今年は2年ぶりにディズニーランドからミッキーも参加しますね。

2日目は、勇壮な旗頭行列が国際通りを練り歩き、
ギネス認定を受けた世界一の大綱挽が、
国道58号線久茂地交差点を中心に盛大に行われます。
旗頭が舞う中、年齢、性別、国籍を問わず数万の人々が
一体となって綱を引き合う様は、まさに圧巻です。

去年は西の優勢勝ちとなりましたが、今年は….?

また、奥武山公園において「RBC市民フェスティバル」が
3日間をとおして行われ、打ち上げ花火をはじめ、
ステージライブや例年恒例となったカラオケグランプリなど、様々なイベントを開催しております。
この期間、沖縄へお越しの際はぜひ各会場へ足を運んで参加して下さい。

2017年10月04日(水)

【トックリキワタ】がそろそろ満開です

img_0-768x576
ハイサーイ
この時期ひと際目を引く鮮やかなピンク色の花を咲かすこちらの木。
名前を【トックリキワタ】と言います。
ずんぐり膨らんだ幹が【トックリ】の由来。
花が咲き終わった1月ぐらいから実をつけるのですが、実がわれると入っている綿毛が【キワタ】の由来と言われています。
年によってはこの綿が道をビッシリ埋め尽くすほど。
綿はクッションなどの中身として、幹は漆器の材料として利用されているようです。
夏はそろそろ終わりますが、こんな南国ならではの花などを探しながら散歩をするのに最適な季節になりました。
2017年09月28日(木)

第13回 壺屋やちむん通り会祭り

エイサー①
ハイサーイ!
昼間はまだまだ30℃以上の真夏日ですが朝晩はずいぶん過ごしやすくなっています。
そろそろ海水浴のシーズンが終わりますがまだまだ沖縄は見どころ満載!
今回ご紹介するのはホテルから10分ほどの壺屋で行われる【壺屋やちむん通り会祭り】。
11月4日、5日に行われるこの祭り、今回で13回目となり地元の方にも定番のイベントになってきました。
壺屋やちむん通りとは昔ながらの石畳の通り沿いに沖縄の焼物(やちむん)の窯元が立ち並ぶ人気の観光スポット。
祭り中は飲食・手作り雑貨・骨董市の出展コーナーやロクロ無料体験、ふれあいコーナーでヤギと遊べるなど大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん。
また地元の青年団によるエイサー演舞も行われるので是非行ってみてください。
2017年09月26日(火)

絶景!【ニライカナイ橋】

DSC_4230修正
ハイサーイ
今日は沖縄本島南部の絶景スポットをご紹介します。
その名もニライカナイ橋。
ニライ橋とカナイ橋が合わさりニライカナイ橋といい、
橋の上からは大海原の太平洋を一望できまさに絶景です。
神の島と言い伝えられている久高島も見ることが出来るので沖縄では有名なドライブスポットとなっています。
ちなみに、手前に見える橋がニライ橋で、
遠くに小さく見える橋がカナイ橋です。
ニライカナイとは、沖縄の方言で「海の彼方にある理想郷」のことをいいます。
ニライカナイ橋から見える美しい景色は、まさに理想の景色といえます。
オススメは登りより下りです。
南部観光の目玉【斎場御嶽】に行く際には是非ニライカナイ橋を下って行ってみてください
2017年09月09日(土)

大人の隠れ家的なお店です

土香る

ハイサイ!

今回は、ちょっぴり大人の隠れ家的な雰囲気が漂うお店「土香る(つちかおる)」さんをご紹介します。

場所は、国際通りの中心から一歩はいったところ、マンションビルの地下1階になります。

木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の店内は、決して広くはありませんが、少人数でのお食事や接待の場にピッタリです。

沖縄料理が中心のメニューは、県産の野菜やお肉を使い素材のおいしさを引き出すことに徹底的にこだわり、ひとつひとつの料理を職人さんが丁寧に仕上げていますので、味はもちろん、見た目も上品でまさに大人の味といった感じです。(写真は、とても上品なお通しを撮影したものです。)

また、ホール担当の店員さんたちの接客もとても丁寧。

まるでワイン・ソムリエのように、注文したお料理やその時の気分によく合う泡盛の銘柄を教えてくれます。蔵元から直接取り寄せていて、国際通り周辺ではこのお店でしか飲めない希少なお酒もあるそうなので、遠慮なく好みなどを伝えてみましょう。

みんなでワイワイとにぎやかに飲むお酒もおいしいですが、たまには少し落ち着いた空間でおいしいお料理とお酒を堪能してみてはいかがですか?

 

地料理・旬菜 土香る

那覇市松尾2丁目6-24(地下1階)

098-943-9460

営業時間/17:00~26:00

定休日/水曜日

2017年09月04日(月)

蕎麦 寶(たから)

20170818_132324

(`・∀・)ノはいさい!

今回ご紹介するのは、もっちりお蕎麦のおいしいお店
「寶(たから)」

つけ麺もいいですが、お蕎麦も美味ですね~(∀)
国際通り「ドン・キホーテ」から徒歩5分のところにありますので、
散策がてらいかがですか?

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□
蕎麦 寶(たから)
営業時間:[火~日]11:30~20:00
11:30~18:00まではランチメニューオーダー可能
(15:00から夜メニューも対応、18:00以降は夜メニューのみ)
定休日:月曜日
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

2017年08月30日(水)

那覇市内の観光に。スイスイ便利なレンタサイクル!

s__DSC8988 (1)
ハイサーイ。
ホテルオーシャンレンタサイクルの無料貸出を行っています。
車社会の沖縄県ですが、レンタカーで那覇市内の観光をしようと思うと渋滞や駐車場探しで結構ストレスが…
そんなあなたに嬉しいレンタサイクル。
自転車なら定番スポット、第一牧志公設市場まで5分、国際通りの端まで10分、那覇唯一のビーチ波の上ビーチまでも15分で行けます。
また車では気づかない沖縄らしい景色やスージグヮー(路地裏)や美味しいものに出会えるかもしれません。
数に限りがありますので、お早めにお気軽にフロントスタッフにお問い合わせください。
2017年08月29日(火)

【街の喧騒を離れて】

IMG_3313 IMG_3320 IMG_3323

 

職場と自宅の間を行き来するだけの毎日。

仕事はたしかに楽しい。
都市での暮らしも楽しい。
特に田舎でずっと暮らしてきた僕には尚更に楽しい。

しかし、都市の生活では実に得がたく、
無性に恋しくなるものがある。

-それは木々の緑と青いダイナミックな海だ。

せっかく沖縄に移住してきたというのに
一番の醍醐味を味わっていないなんて残念過ぎる。

そこで先日、思い切ってレンタカーを借り
58号線を北上。

沖縄本島の北東に位置する「東村」まで
仲の良い友人と宛てのないドライブに出掛けてみる。

朝10時に那覇を出て、昼も過ぎたころようやく東村に。

先ずは太陽を浴びながら緑の丘を背に青い空と青い海を楽しみたかった。

平日の誰もいない海辺で心地よい風に吹かれながら
ぶらぶら散策をしていると一軒の雰囲気のあるレストランを発見。

カナンスローファーム

実にこの海辺に流れている時間の流れとマッチした
素敵なレストランがそこに静かに佇んでいた。

大きな窓から見える青い海とよく手入れされた緑の庭。
静かな店内のBGMと遠くから聞こえる波の音、心地よく吹く風の音。

ひととき街の喧騒から離れたかった僕らは
偶然出会ったこのレストランのロケーションと雰囲気に完全にヤラれていた。

メニューをみると「Wild Herb Soba」なる
かわったソバを発見。
興味本位で注文。

バジルとフーチバ(よもぎ)の野の香りが口の中一杯に広がる。

子供の時の遠足に嗅いだ野の香りを思い出すような懐かしい香り。

大自然の力強さを感じるいいランチを堪能した後は
ゆっくりとまた那覇へ向けて東回りでドライブして帰りました。

北部へお出掛けの際は皆さんも是非お試しあれ。
ご宿泊も可能の様です。
カナンスローファーム
沖縄県国頭郡東村平良863-2

  • FACEBOOK
  • Twitter
PAGETOP