NEWS&TOPICS
2017年04月20日(木)

「やちむんの里」でお気に入りの器を探す旅

yomiyati01
ハイサ-イ
今回はやちむんの里をご紹介。
ホテルオーシャンから国道58号線を北上すること1時間。
本島中部の自然に恵まれている場所にあります。
【やちむん】とは沖縄の言葉で焼物のこと。
那覇で工房の集まる壺屋の職人たちが、
周囲の暮らしに迷惑をかけずに薪を焚ける環境を求めたのがやちむんの里の始まり。
たくさんの登り窯があり、薪で器やシーサーなどが焼かれています。
普段使いできる食器などが手頃な値段で買えます。
ゆったりした時間が流れ癒されるところなので是非行ってみてください。
2017年04月14日(金)

うちなーぐち講座【カタブイ】

s_IMG_2656
ハイサーイ
うちなーぐち【沖縄方言】講座。
今回は【カタブイ】
カタブイとは、夏の沖縄特有の気候現象のことで「片降い」と書きます。
本土で言うにわか雨や通り雨に相当する表現ですが、
南国沖縄のカタブイは読んで字のごとく
ここは晴れているのに向こう側は局地的に大雨が降っていることをよくみかけます。
晴れている中びしょ濡れの車が前から走ってきたなと思ったら、
数分後には豪雨のまっただ中に、なんて感じです。
写真はホテルオーシャンの屋上から撮った綺麗な青空ですが、
後ろでは大雨‥
だったかもしれません。
2017年04月03日(月)

日本一早い夏

kaiensai.2

はいさい~
日本一早い花火大会、琉球海炎祭までついに5日となりました!

10,000発の大花火と音楽のコラボレーション!
「JAL PRESENTS 第14回 琉球海炎祭 2017」

今年は4月8日(土)、宜野湾海浜公園のトロピカルビーチを舞台に開催されます。
音楽に合わせて上がる花火と人気曲や音楽伝統の音楽、そこに例年11万人に上る観客の熱気が加わり、盛り上がること間違いなし。

是非沖縄で、日本一早い夏を体感してみてはいかがですか?

2017年03月28日(火)

那覇市内の観光に。スイスイ便利なレンタサイクル!

s__DSC8989
ハイサーイ。
徐々に朝晩の冷え込みも弱まり日中は汗ばむ陽気になってきた沖縄です。
そんな季節にオススメなのがサイクリング!
ホテルオーシャンではレンタサイクルの無料貸出をしています。
車社会の沖縄県。
レンタカーで那覇市内の観光をしようと思うと渋滞や駐車場探しで結構ストレスが…
そんなあなたに嬉しいレンタサイクル。
自転車なら定番スポット、第一牧志公設市場まで5分、国際通りの端まで10分、那覇唯一のビーチ波の上ビーチまでも15分で行けます。
また車では気づかない沖縄らしい景色やスージグヮー(路地裏)や美味しいものに出会えるかもしれません。
是非南国の風を感じながらのサイクリングをお楽しみください!
2017年03月24日(金)

沖縄方言講座【うりずん】

7FX_3098
ハイサーイ
本日は沖縄の方言についての勉強。
【うりずん】
「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源と言われており、
ちょうど今頃旧暦の2月~3月頃、冬が終わって大気や大地に潤いが増し、
だんだん暖かくなる時期の気候のことを言います。
沖縄の冬は風が強く、天気の悪い日が多いので気分が落ち込みがちになりますが、
うりずんの時期になると天候も安定して気持ちのいい晴れの日が続きます。
3月末から4月初旬には各地で海開きがあり一気に夏ムードが高まり、日差しも強烈になってきます。
【うりずん】この言葉を聞くとワクワクします。
2017年03月14日(火)

絵本貸出中!寝かしつけにはやっぱり絵本!

s__DSC9846
ハイサーイ
お子様連れのお客様へのサービスを日々考え続けるホテルオーシャン。
今回充実させたのは貸出用絵本。
今までの倍以上の100冊以上の絵本をご用意。
今後もドンドン増やしていく予定です。
絵本の読み聞かせは子供の想像力・知的好奇心が育て、集中力を高めます。
また何より親子のコミュニケーションが増し、絆が強まります。
いつもは仕事が忙しく子どもと遊んであげられないお父さん!
沖縄旅行でお子さんとの触れ合いを楽しんでください。
2017年03月09日(木)

閻魔大王が奏でる迫力の三線!

3040786

ハイサ~イ!

今日は、平和通り商店街にある「民謡酒場 まさかやぁ~」をご紹介します。

 

このお店の名物は、何と言っても店主のケン坊こと安里賢次さん率いる「ケン坊&ボーチラーズ」の民謡ライブです。

閻魔大王の卓座をイメージさせる店内ステージでは、巨体のケン坊さんが奏でる早引き三線と唄、それに奥さん、娘さんのパーカッションが共鳴した迫力のステージが繰り広げられ、夜毎、聴く者を圧倒します。

また、演奏の合間のMCトークでは、様々な人生経験を積んだケン坊さんならではの軽妙かつ心にしみる説法が観客たちを魅了し、リピーターが多いのもうなずけます。

 

国際通り沿いにありながら、地元の人たちが多く訪れる数少ないお店ですが。初めての人でも十分に楽しめる雰囲気とパワーを持っていますので、皆さんもぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

『民謡酒場 まさかやぁ~』

那覇市牧志3-1-22 2F(平和通り沿い)

098-863-9298

 

 

 

 

 

 

 

2017年03月08日(水)

まだ桜が

KIMG0326

桜祭りは終わりましたが那覇市内ではまだ桜が残っています。
ホテルより徒歩3分、国際通りを中心に向かって歩いていくと牧志公園があります。
那覇市内でも数十本の桜が見れる公園は少ないのでお勧めです。
例年ですと花が散り始め緑の葉が増えてくる季節ですが、今年は暖かくなるのが遅くまだ花が残っています。近くを来られる際はぜひお立ち寄りください。
花はあと1週間ぐらいは見れると思います。

沖縄の桜は台湾が原産地の緋寒桜(ひかんさくら)です。
ピンクの濃い釣鐘状の花が特徴で、1月~3月に花を咲かせます。
花は釣鐘状に枝にぶら下がっていますので、下から覗くよう写真を取ると良いかもしれません。

2017年03月05日(日)

梅酒BAR「夢月」

0607

はいさーい。

本日ご紹介するのは、宜野湾市真志喜にある沖縄では珍しい梅酒専門のBARです。

お店は隠れ家的な感じで住宅街の中にあって、分かりにくい場所ではありますがたまたま通りかかった時にみつけて梅酒好きな私としては気になって行ってみました。

店内はこじんまりとして落ち着いた雰囲気でL字形のカウンター席、壁に向かったカウンター席、テーブル席があります。メニューはなんと全国から取り揃えた梅酒が200種類以上あります。種類の多さにどれを飲もうか迷っちゃいますね。また、それ以外にもオーナーさん自身で漬けた梅酒も数種類あります。普通の梅酒より砂糖の量が半分で作られているので甘さが控えめでさっぱりしていました。

落ち着いて飲めるお店になっています。気になった方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

梅酒Bar 夢月

TEL 070-5490-1031
住所: 沖縄県宜野湾市真志喜584-3
営業時間: 20:00~24:00
定休日: 木曜日 日曜日

2017年03月05日(日)

意外と穴場!?な夕日スポット

IMG_52051

 

こんばんは~!

 

本日ご紹介するのは意外と穴場!?な夕日スポット!

ぶらりドライブをする時にちょこちょこ足を運んでいる場所になります。

 

場所は「嘉手納町水釜」

ビーチでもなければ公園でもない、地元民に最近はちょこっとだけレンタカーも止まってたりするかな?な、普通の海岸(?)なのですが…

ここから見る夕日も中々綺麗でオススメです!

 

細かい場所は…オーシャンで教えますね!(n*´ω`*n)

  • FACEBOOK
  • Twitter
PAGETOP