ご予約
お知らせ
沖縄グルメ情報|2018年07月15日(日)

沖縄そばで珍しい木灰そばとは!?


今回紹介するのは木灰(もっかい)そばです。

木灰って何!?と思う方の為に簡単に説明しますね!
まず、沖縄そばの麺は「かんすい」と「木灰」2つの作り方があります。
一般的な製法は「かんすい」で作ります。
「木灰」を使う場合は沖縄に馴染み深い木である、デイゴやガジュマルを燃やしてその時に出た灰を水に長時間漬けてそこから出た灰入りの水(灰汁)のうわずみ液をすくって使う製法です。

薪の需要が少なくなった現代では木灰は手間暇がかかる為なかなか作られなくなりました。

そんな貴重な「木灰そば」を味わえるのが空港から近いお店「とらや」さんです。
こちらは透き通ったあっさりスープの出汁に木灰で作られた麺で頂きます。
まず、木灰で作られた麺は個人的にかんすいの麺よりのど越しが良く歯ごたえ、風味も違うな~と感じました。
じゅーしもあっさりめで、そばの出汁ともマッチしていて美味しいです!
空港から近く帰る前に行きやすいオススメそば屋さんです。   

~とらや店舗情報~ 
【住所】
那覇市赤嶺1-5-14
【電話番号(問い合わせ)】
098-858-2077
【営業時間】
11時~17時
【定休日】
火曜
【駐車場】
あり
【その他】
※禁煙
※子ども対応あり

沖縄グルメ情報|2018年07月14日(土)

外人住宅にある優しい美味しさの鶏そば屋


ハイサーイ

ホテルオーシャンを出て国道58号を北上すること20分。
かなりわかりづらい路地を入ったところにあるのが浦添市港川の外人住宅。

米軍関係者の住宅として建てられた建物がカフェやピッツェリア、
雑貨屋などのオシャレなショップに生まれ変わり、
今では40店舗以上が営業いる観光客や地元の方に人気のスポットになっています。

その中で今回ご紹介するのは琉球放送(RBC)のTV番組「第一回沖縄そば王決定戦」で初代沖縄そば王に選ばれた【いしぐふー】さんが営業する【鶏そば屋いしぐふー】。

沖縄そばと言えばかつおや豚骨ベースの出汁が多いですが、こちらはあっさりした鶏だし。
写真は炙った鶏モモと茹でた鶏胸がダブルで乗った特選そば。

太目の自家製麺と地鶏の旨味が詰まったスープとの相性は最高で、
毎度全部飲み干してしまいます。
そばとともに是非食べて貰いたいのがサイドメニューの「温泉たまごかけご飯」。
半分は普通のたまごかけご飯として、あと半分はそばの残りスープをかけてシメの雑炊風にサラサラっと食べると極上の幸せが訪れます。

普通の沖縄そばには飽きたという方には是非行ってもらいたいお店です。
                              
住所: 〒901-2134 沖縄県浦添市港川2-13-6 カンサスストリート40番
駐車場:有り
電話: 098-879-7517

沖縄グルメ情報|2018年07月12日(木)

タコライスカフェ きじむなぁの【オムタコ】

ハイサーイ

今回は瀬長島ウミカジテラスにあるタコライスカフェきじむなぁをご紹介。

タコライスとは1960年代に沖縄で誕生したソウルフード。
タコスの具材がライスの上に乗ったチャンプルー(ごちゃまぜ)文化の沖縄ならではの料理です。

このお店はその名の通りタコライスの専門店ですが中でもオススメなのがオムタコ。
スパイシーなタコライスの上に半熟トロトロのオムレツがのっかり、
その上からマヨネーズとケチャップのWソースが。
ベーコン、モッツァレラ、アボガドなどいろいろなトッピングのバリエーションも豊富。

県内に4店舗ありますが瀬長島ウミカジテラス店は目の前に絶景の海が広がっていて特にオススメです。

TEL 098-851-3023
沖縄県豊見城市瀬長174番地6
年中無休
営業時間 10:00~21:00

沖縄グルメ情報|2018年07月11日(水)

沖縄の古民家で食べる絶品そば

今回紹介するのは楚辺(そべ)にある那覇市でも人気の沖縄そばのお店「楚辺」さんの「三枚肉そば」です。
こちらのそばはしっかりとした動物系出汁がメインとなっており、そこにあっさり魚介系出汁を少しブレンドする事で程よい味を出しています。
上に乗っている三枚肉は大きくトロトロで柔らか~い!それが3枚も乗っているなんて贅沢!!!!

こちらは雰囲気も良く味も美味しい!値段もリーズナブル!!
オーシャンから車で10分程度で行けますので美味しい沖縄そばを食べたい方は是非足を運んでください!

~店舗情報~
〒900-0023
那覇市楚辺2丁目37-40
TEL.098-853-7224
お座敷80席 テーブル10席
無料駐車場あります
営業時間午前11:30~午後9:00
年中無休(但し正月、旧盆除く)

沖縄グルメ情報 沖縄散策|2018年07月08日(日)

国際通りからちょっと離れてみると。。。

賑やかな国際通りからちょっと離れたディープスポットの1つ、
美栄橋駅周辺には地元の人たちが
よく集う居酒屋やバーが沢山あります。

特に前島周辺は値段もリーズナブルで
観光で来た方も地元の方も入り混じって
美味しい料理と楽しい会話を楽しむ
ディープな那覇を満喫できる隠れたスポットの1つ。

今日はそんな前島にある美栄橋駅から徒歩5分の居酒屋
「や~じぐゎ~」さんの絶品「だし巻き玉子」をご紹介したいと思います。

ふんだんに卵とダシを使ったや~じぐゎ~のだし巻きは
箸でつかめばふわふわ、口に入れた瞬間、丁寧に焼いた柔らかい玉子の触感とともに
閉じ込めたダシがジューシーに口の中いっぱいに広がる子供から大人まで愛される逸品。
だし巻の中に入っている具もバリエーションが多く
これがまた冷えたオリオンビールや島酒の水割りによく合う!!
この味に惚れ込んで他県からも足繁く通われる方もいらっしゃるとか。

その他のメニューもお手頃価格かつ豊富に取り揃えていることもあり
毎晩賑やかに楽しい時間がここでは流れております。

ディープな那覇に出会いたい方はぜひ遊びにいらしてみて下さい。

沖縄居酒屋や~じぐゎ~
〒900-0016
沖縄県那覇市前島2-14-1
098-866-8328
営業時間 18:00~24:00

沖縄グルメ情報|2018年07月06日(金)

あま~いマンゴーの美味しい季節

ハイサーイ
沖縄の初夏の味覚といえばマンゴー。
この時期になるとスーパーや農作物直売所はあま~い香りが漂います。
沖縄県はマンゴー生産量日本一でシェア50%を誇ります。
またブランド化されて高級品となった宮崎マンゴーと違い、
かなりリーズナブルなのに味は間違いなく最っ高に美味しいです。
写真は糸満の道の駅に隣接したファーマーズマーケットの様子。
箱に入った贈答用からワケありのお得品まで、山積みのマンゴーが。

この時期ばかりは財布の紐も緩んで私もついつい沢山買ってしまいます。
時間に余裕のある方は是非ファーマーズマーケットや農作物直売所に行ってみてください。
ページトップへ
2018 Hotel Ocean. All Rights Reserved.